2017年、アリアナ・グランデのチャリティーライブに出演

      2017/09/27

スポンサーリンク

5月22日、イギリス/マンチェスター・アリーナで開催されたアリアナ・グランデ(Ariana Grande)のコンサートで22名が死亡する自爆テロが発生しました。被害者や遺族を支援するため現地時間6月4日、アリアナは再びマンチェスターに戻り、チャリティーコンサート「One Love Manchester(ワン・ラブ・マンチェスター)」を開催したのです。

チケットは3万5000枚用意され、6分で完売。売上は300万ドル(約3億3000万円)を超えました。

ライブ会場で販売されるグッズ、その他すべての収益が、イギリス赤十字とマンチェスター市が共同で設立した基金「We Love Manchester Emergency Fund」に寄付され、犠牲者やその家族を支援するために使われます。

スポンサーリンク

イギリスではこのチャリティーコンサートを1100万人がテレビで視聴し、2017年に入ってから最も視聴されたテレビイベントとなりました。ライブはBBC Oneで放映され、世界50か国以上で生中継されたのです。

出演者はブラック・アイド・ピーズの他に、ジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリー、コールドプレイ、マイリー・サイラス、ナイル・ホーラン、ファレル・ウィリアムス、アッシャー、テイク・ザット、リトル・ミックス、ロビー・ウィリアムズら。また、スティービー・ワンダー、デイビッド・ベッカム、ポールマッカートニー、ケンダル・ジェンナーらがビデオメッセージで登場しました。

ブラックアイドピーズはアリアナとのコラボで「Where is the Love?」を披露。歌詞の内容が今回のテロと重なり、何回観てもほんと泣けてきます。

タブーが指でハートを作ると会場のおよそ5万人も同じくハートを作り大合唱となりました。

世界からテロが完全になくなるのを願うばかりです。

スポンサーリンク

 - Live