「My Humps」ファーギーのかわいらしい声が特徴の曲はコレ!!

      2017/11/03

スポンサーリンク

「My Humps」(マイ・ハンプス)

【2005年9月20日発売】

コメント

4thアルバム「Monkey Business」からシングルカットされた曲です。

2007年の第49回グラミー賞では最優秀ポップ・パフォーマンス賞(デュオ/グループ)を受賞しました。発売から2年後の受賞ということで、ロングヒットとなった楽曲です。

ほぼ、ファーギーがメインで歌ってすが、彼女の悩ましげな声がかわいらしくもあります。

アニメ『スヌーピー』のサリー・ブラウン役を2年、ルーシー役を1年務めただけあって、曲に合わせて声や歌い方を変えるのは、さすがです!!

MVのダンスも然り、ファーギーの美貌でメンズをメロメロに酔わせる曲ですね^^

 

サンプリング

Asha Bhosle「Kisi Ki Jaan Lete Hain」

冒頭のトランペットは、こちらの劇場音楽を使用しています。

Tone Loc「Wild Thing」

トランペット後はこちら♪

ラップ部分も含め、カバーっぽいですね^^

Sexual Harrassment「I Need a Freak」

She’s got me spending”の部分は、1983年に発売されたこちらの曲をサンプリング。

流行りの打ち込み系です^^

Egyptian Lover「And My Beat Goes Boom」

 
こちらも全体的にメロディーラインが似てます。

 

 

sampled・・・色々な曲がサンプリングされました

 

Girl Talk「Warm It Up」

思わず口ずさみたくなる、

My hump, my hump, my hump, my hump, my hump,
My hump, my hump, my hump, my lovely little lumps. (Check it out)

の部分はガール・トークの「Warm It Up」。

スポンサーリンク

Afroman「My Chunk」

アフロマンの「My Chunk」は、ほとんど、カバーですね^^

Hepsi「Hanimiş」

こちらは、トルコのガールズグループ♪

 

Alanis Morissette「My Humps」

カナダの人気シンガー、アラニス・モリセット(Alanis Morissette)がカバーしたこのMV。再生数は1800万回で、とても話題になりました。

このカバーは、ピアノのみをバックにしっとりとしたバージョンでアラニスが歌っていますが、MVはチープに仕立て上がっています。

元々、BEPの「My hump」は、タイトルや歌詞に賛否両論ありましたが、こちらのアラニスのパロディーは、憤慨するファーギーのファンから、単純に「笑い」ととる人まで、反応はさまざまです。

 

サイモン & ガーファンクルver.でザ・ルーツとファーギーがカバー

“ブラック・サイモン&ガーファンクル(Black Simon and Garfunkel”は、ザ・ルーツ(The Roots)がハウス・バンドを務める米TV番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』内にて、メンバーのクエストラブとキャプテン・カークがデュオとして時々演じているものです。

毎回ヒット曲をサイモン&ガーファンクル(Simon and Garfunkel)風に演じています。

ファーギー(Fergie)との共演で「My Humps」を演奏しました。

瞬きしないで歌うファーギーには、やや心配になりますが、歌い終わった後の笑顔はとてもチャーミングでした♪

スポンサーリンク

 - BEP's Song